あねもねろぐ

あねもねろぐ

息子と娘と私、ときどき夫の育児記録。使ったものの感想など。娘産まれました。

学校行事にむけて携帯スリッパ買いました

f:id:unemone:20200910092539j:image

イオン ホームコーディの携帯スリッパにしました。

 

最初は100均でいいでしょ〜って見に行ったんですが、裏がモコモコの完全家用のタイプかクロックスのなりそこないみたいのしかなく、後で拭けるように裏がツルツル系で、できればシンプルなものを探しました。

 

f:id:unemone:20200910092737j:image

598円。透明袋に入ってます。

 

 


f:id:unemone:20200910093109j:image

f:id:unemone:20200910093113j:image

普段のサイズが23〜23.5cmの私でこんな感じになります。

適応サイズは24〜26cmとありましたが、スリッパなので多少大きくても大丈夫です。携帯用スリッパというとペラペラのイメージでしたが、特に底つき感もありません。

 

 


f:id:unemone:20200910093546j:image

f:id:unemone:20200910093542j:image

携帯用の袋が付属していて、半分に折り畳んでしまえます。

若干余裕があるので靴下を一緒に入れるくらいはできるのではないでしょうか。

 

 


f:id:unemone:20200910094031j:image

f:id:unemone:20200910094028j:image

収納時のサイズ感です。ティッシュよりひとまわり小さいくらいですね。劇的に小さいわけではないですが、鞄に入れるには問題ないのかな?もう少し薄いと嬉しいところ。

 

 

 

以上、今回は就学前検診と知能テストがあるということで、なんだかわからないけどとりあえず買ったスリッパです。使ってみてまた良さそうなのがあれば追記したいと思います。

 

 

息子も来年から一年生。

あっという間...特に娘が産まれてからは本気であまり記憶にない...

 

コロナ渦の学校生活がどんなものなのか、先生はどうか、そもそも勉強できるのか?不安いっぱいですが当の本人は「息子くんもいちねんせいだもんね〜😄」とのほほんとしております。母はそれが一番心配よ。

 

 

【6歳】息子と歯列矯正、そのうち

矯正歯科へカウンセリングに行ってきました。

 

結論から言うと、上の前歯が4本生え変わったら治療を検討した方がよい、との事でした。

 

 

以下、カウンセリングのメモです。

 

乳歯の時点で隙間なく並んでおり、一般に永久歯のサイズのほうが大きいので入らなさそう。しかも永久歯(6番)を見るに歯のサイズが大きめ。歯列のアーチ幅が狭め。

→並ばない可能性が高い。

→口の形の傾向からは出っ歯の可能性あり。

 

小児矯正の利点は成長と共に骨格的アプローチができること。

成長してからでも治せるが、子どものころからアプローチすることで成人矯正の難易度を下げたり、抜歯しなくてもOKになる可能性がある。

 


治療するなら

上前歯が4本生え変わってから急速拡大装置にて上下アーチ拡大。治療費は装置40万。調整費5000円。開始するなら小学生の間まで(中学以降は成人矯正)

 

生え変わり完了まで経過観察する。

装置つけはじめは月2〜1回ぐらい通院、動きを待つ間2ヵ月〜4ヵ月おき。生え変わり完了後、成人矯正までしたら表側の装置で+35万(計75万)

 

 

私自身、歯並びが悪いのが嫌だったので、できれば治したいと思っています。しかし、治療の期間も費用もかかるので本人から『治したい』と気持ちが確認できるまで保留にしておく予定です。子どものころよくわからないまま矯正始めた友人、だいたい後戻りしてます…治したのに戻るのつらい。噛めないとか、機能的に問題が出たらすぐ始めるかもしれませんが…

 

 

ちなみに

子どもの矯正は増えているらしく、自然にきれいに並ぶ子はほとんどいないそうです。柔らかい食事が多くなったので顎の成長が落ちている傾向らしいです。だって硬いと食べないからね。しょうがないね。

 

前歯が内側から生えてきた

息子5歳。もうすぐ6歳の年長さん。

6番の永久歯が出てきてそろそろシーラントしようかな〜と近所の歯科に行った。

 

「前歯内側から出てきてますね。乳歯しっかり生えてるので積極的抜歯しましょう」

 

えっ抜歯?

そんな予測してなかったんですけど…(困惑)

 

このままだと歯が内側に倒れて生えて噛み合わなくなる、乳歯はみっちり隙間なく生えてるのに永久歯がクソデカ、かつ癒合歯で1本分スペース足りない、抜歯矯正は必須、でもこのまま大人の矯正するにしても難易度高いし移動量大きくなるから今のうちから始めてはどうか、私を置き去りに進む治療計画。

 

おお、大変なことになってしまった。とりあえず矯正は置いといて、生えかけの前歯を優先することに。今日はレントゲンを撮って次回の予約へ。

 

!!歯の写真あります!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:unemone:20200630125721j:image

ビフォー

(歯磨き前の写真ですみません)


f:id:unemone:20200630125718j:image

アフター。

 

左ABは癒合歯なので左1本、右2本の3本抜歯。

虫歯もなくて初めての治療が抜歯3本とかかわいそうすぎる。歯医者嫌いになる。いかんせん歯が大きいので乳歯4本のスペースに2本しか並ばないとか……うそやん……

 

今は内側にいる前歯も、乳歯を抜いたことで徐々に前に出ていくらしい。しばらくは歯ぬけ。

 

本来は下から永久歯が乳歯の根を溶かしながらでてきて自然に生え変わるのだけど、息子はあごが小さくてスペースが無く内側から出てきて、しかも乳歯はしっかり生えてるもんだから抜歯コース。ぐらぐらだとそのまま観察のこともあるらしい。

 

先生いわく、6番が生えてくる6歳ごろに1度かかりつけでレントゲン撮ると永久歯のサイズ感がわかるので矯正の有無がわかって計画が立てやすい。

その時点で前歯が噛み合わなかったり受け口の場合はすぐ矯正歯科へ、息子のようにあごと歯サイズの不適合は治療開始時期の検討を。小児矯正なら成長と共に治療できるのが有利。治療開始の目安は前歯が上下4本変わったあたり。

息子は前歯が内側から生えてきた時点でスペース不足が確定なので、八重歯になるか出っ歯になるか…このままきれいな歯並びは不可能です、とのこと。つらい。

 

息子はこれから矯正歯科にカウンセリングに行く予定。なんとか永久歯のワイヤー矯正だけで済まないかな…と淡い願望を寄せつつ。

 

【1歳10ヶ月】娘と完母の断乳

1歳10ヶ月、断乳しました。

 

息子のときは完ミだったので「はいおわりー」でやめられたもののほぼ完母の娘はそうもいかず、1歳を過ぎ、1歳半を過ぎ…ずるずると続けていた。

1歳半検診で相談したら「今は『卒乳(自然にやめるのを待つ)』が主流なので2歳まで様子を見ていいですよー」とのことだった。その時点で授乳は1日4回ほどで時間にもばらつきがあり、お母さんがやめたいならやめられると思いますよー(まだ難しい子は定時に授乳があるらしい)となんとも緩い返答。

焦らなくてもいいなら、と娘の様子を見つつ今日はお風呂あがりはやめよう、夜中は1回だけだっこで乗り切ろう、など不定期に減らしていき「バイバイね」と声かけするのを増やしていった。最初はもちろん怒るものの、そのうち娘のほうから「パイばいばい〜」ということが増えていった。

このままやめられるかな〜と一瞬期待したもののそう甘くなく、朝と帰宅後はなかなかやめられず難航。特に帰宅後は保育園で疲れているので車に乗った時点で「パイしたい...」とつぶやく。すかさず息子が「バイバイやろ?」と割り込み、お前がいうなよ!とばかりにイラついた娘が手をあげ「娘ちゃんが叩いた!」ともめる。はいはい、帰りますよ。

だんだん授乳が減っているのに娘も気づいているので授乳時間もやたら長い。少なくとも30分はかかる。この忙しい夕方に30分押しはきつかった。もうごはん作りたいんですけど、と訴えても「やーだ」と一蹴され、胸にはりつきながら横目でEテレを見る。せめてこちらに集中して。結構最後は「バイバイだからね」と押し切った。

 

ミルクは作るのをやめればよかったのでめちゃくちゃ楽だったんですけど、完母はとても狙われる。少しソファでひと息していようものなら「パイ〜」とやってきて服をめくる。今の許可とる意味あった?お風呂は見えるので更に狙われる。そのたびに「バイバイね」と言い理解を待つのが一番大変でした。このあたりは個人差激しいと思うので全く参考にならないと思います。今回声かけで強行突破できたのはひとえに娘の言語理解があってのこと。やめて1週間ですがまだ「パイ…」と言われるのでしばらく不安定が続きそうです。

 

徐々に授乳回数を減らしたこともあり、胸が張って痛いとかは特になく少しずつ元どおりになっています。まだ少し残ってますが、そのうち吸収されるでしょう。息子のときは生産過多のままやめた(1ヶ月ぐらいのときだった)ので、あふれてぽたぽたこぼれるし張って痛いし保冷剤を乗せっぱなしで過ごしたので今回は非常に楽でした。

 

やめたいやめたいと思いやめたものの、息子のときはしんどすぎて切羽詰まってやめたのに比べ、娘はわりとまったりやったので私の方がまだ執着があり…やめたらやめたで少し寂しい。わがまますぎる。

5歳と1歳半のUSJ

USJに行ってきました。

 

目標としては1歳娘用にキティちゃんとの写真やグッズ、5歳息子はゴーカートに乗ること。息子はYouTubeでイメトレ済み。

 

ハロウィンとクリスマスの間の日取りにして、イベントしてない平日だし空いてるでしょと思ったけどそんなことはなかった。チケット売り場で後ろに並んでたお兄さん2人(1人は年パス持ちらしい)が「いつもはこの半分くらい」と言っていた。わあ、まじで。チケット列に並んだ時点で息子が「ねむたい」とぐずりだす。まじで。まだ入ってませんけど。大人はJCBカードのポイント交換でチケットを確保済みだったのに、うっかり息子の分を買い忘れたためにこのようなことに。みなさんは事前に買っておきましょう。

 

なんとか入場しユニバーサルワンダーランドへ。

道中キティちゃんに会ったものの、娘は下を向いてキレ顔。まじか。泣きはしないものの明らかに警戒強めで「お前は誰だ」状態。キティちゃんです。仕方ないのでグッズ売り場に入ると「キティちゃん〜!」と一気にご機嫌に。キティちゃん!これ!といろいろ指差ししまくり買い込み、スタッフさんにシールをもらいました。娘にとってキティちゃんは2次元止まりらしい。

息子はグッズには興味なしで、こんなのあるよ〜と教えてくれるものの「いらない」連発。乗り物派なようでフライングスヌーピー、メリーゴーランド、ティーカップ、ゴーカートを2回。どれも30〜60分待ちで早めに乗れました。ただ娘とも乗ったのはティーカップのみで、あとは息子+大人1人が付き添って並び、娘はどちらかと近くを散歩して過ごしたので年の差のある幼児連れは難しい。娘は制限のないものしか乗れなかったので、付き添いつき92cm〜が乗れるようになるとぐっと選択肢が増えて楽しかったのかなーと思います。ボールプールなんかも行く予定でしたけど、息子が意外と乗り物好きだったので行きませんでした。乗り物、予習の段階では反応薄かったので予想外だったな…

 

今回はチケットがプレゼントだったこともあり「まあまあ楽しめたのでは?」と思いましたが、正直チケット買って入ってたら不完全燃焼だと思います。チケット代に見合う経験ができたとは思えない…。少なくとも娘には高い散歩になっただけな気がする。子供1人に対し大人2人体制で挑めばもう少し行動範囲が広がって良かったかもしれません。しかしじじばばカードを切るのは...ちょっと...。幼児と大人、しばらくはどちらかを犠牲にしないと旅行は難しいようす。

4歳息子、オムツ卒業。焦ってもいいことなかった。

2歳の秋から始めたトイトレ。

 

やっっっと、やっっっと!

オムツ卒業です!!!!

 

ここ2週間は夜もパンツで失敗なし。ギリギリ、なんとか4歳のうちに終わった。一時はトイトレほんとに終わるのか?と疑い会うママ達みんなに相談したものの、結局は本人の気持ちがついてくるのが一番大事だった。

 

息子はトレパンがぬれても全く気づかず、足元が水たまりになってようやく「ぬれてる」と言いだす超鈍感タイプ。1歳4ヶ月の娘はすでにオムツ替えてほしいとき「でた」と報告にくるので、完全に負けてる。個体差って怖い。

息子はぬれていることにも気づかないし、ズボンを立って履けなかった(座って履きたがる)ので、保育園でも「立って履けないと…」とずるずるオムツを履いていた。

年少さんに進級する直前にようやくトレパン開始、水たまり地獄でオムツ併用。

年少クラスの先生には本当にお世話になりました…。お昼寝以降はオムツで、少しずつ時間を長くしていき年中さんになるころには保育園ではトレパンで過ごせる日も。少し集中したりめんどくさがったりすると失敗しがち。

問題は夜で、朝まで我慢できるのにオムツの安心感がやめられず、結果「オムツしてるしいっか」的な感じでトイレに行くのをサボる。オムツが朝まできれいな日が続いて、試しにパンツで寝るとおねしょ。夜中に泣きながらの全身着替えとなる。布団もぬれるのでここが一番きつかった。

 

 

そんな息子に1番効いたのは娘の存在。

 

「オムツ、娘ちゃんと同じだね」

「娘ちゃん赤ちゃんクラスだよ、息子は何組さんだっけ?」

 

同じクラスの子もオムツの子がほぼいなくなり、競争心が停滞していたところに娘が入園。1歳クラスと同じと言われさすがに4歳の自尊心が傷ついたようで「今日はパンツで!」と自分からチャレンジする日が圧倒的に増えた。それまでは勧めても「今日はいいかな」等と逃げられていた。

自分からパンツを履いた日は失敗率が低く、寝る前のトイレもぐずらないので、どんなに声をかけても本人にやる気がないと身にならないなとつくづく思った。

 

夜も成功しだしたころ、保育園のお昼寝でもオムツをやめた。失敗もあったものの「オムツ無くても大丈夫」と思えるようになってきたようで、オムツは置いてあるけど使っていない。

 

 

どんなに私や先生が声をかけても効果薄だったトイトレ。最後の最後で火をつけたのが3歳下の娘で、まさか妹にライバル心燃やすとは思わなかった。マイペースなのは知ってたけど、そこは同級生と切磋琢磨してほしい。

 

 

とりあえず、終わってほんとーーーに良かった!

西松屋の服は薄い。だがそれがいい。

5月なのに暑すぎでは?

本格的な衣替えは6月からと書いたばかりなのですが、暑すぎるからもう半袖買った。

 

今期は西松屋で購入。西松屋というと圧倒的な安さが特徴ですね。Tシャツ1枚500円以下。ありがとう西松屋。保育園でもみくちゃにされるお洋服は消耗品なのでどうなってもいいと思えるほうが心がラク。時々お友達と取り違えたりとかありますからね、そういう時いいやつ無くすと凹むからね...

 

西松屋服のいいところ

乾きが早い

本題に戻ります。

西松屋のお洋服は圧倒的な安さと引き換えに生地が薄め。白だとインナーが100%透ける。でも薄いからこそ、乾きが早い。

子供達は体温が高いので気づいたらなんかしっとりしてることが多いです。厚手だとなかなか乾かなくて冷えたり、ぬれっぱなしで肌荒れ...なんてことになるのですが、薄いので乾きやすい。速乾タイプなら洗濯して脱水した時点で「もう乾いた?」ってぐらい早い。

夏場の保育園は信じられないぐらい洗濯物出るので、乾くの早いのは本当に助かります。今年の我が家、園児2人いますからね。どうなるんだろう。怖。

 

軽い

ここ、意外と盲点なんですが、いいとこのお洋服って、厚手で重いんです。特にボトム。

息子は重い服をまっっったく着てくれず、いつも西松屋か、ユニクロのベビーレギパン。もうユニクロはサイズアウトしたので西松屋一択になりました。重い服はたまに着せてもすぐに脱いでしまうし、4歳の今は自分で服を選ぶので選択肢にも上がりません。

 

ちょっと大きめサイズ

西松屋ユニクロ・バースデイ>赤ちゃん本舗

 

商品にもよりますが、私の体感のサイズ感はこんな感じです。他のメーカーの同じサイズよりワンサイズ..までいかないかな、半サイズ?ぐらい大きいのでちょっと着せやすい。細めな子はちょっと注意。

 

まとめ

西松屋服のいいところ

  • 薄手なので乾くのが早い
  • 軽い
  • ちょっと大きめのサイズ感

 

お洋服選びの参考になれば幸いです。

今日もお疲れ様でした。