あねもねろぐ

あねもねろぐ

息子と娘と私、ときどき夫の育児記録。使ったものの感想など。娘産まれました。

4歳息子、オムツ卒業。焦ってもいいことなかった。

2歳の秋から始めたトイトレ。

 

やっっっと、やっっっと!

オムツ卒業です!!!!

 

ここ2週間は夜もパンツで失敗なし。ギリギリ、なんとか4歳のうちに終わった。一時はトイトレほんとに終わるのか?と疑い会うママ達みんなに相談したものの、結局は本人の気持ちがついてくるのが一番大事だった。

 

息子はトレパンがぬれても全く気づかず、足元が水たまりになってようやく「ぬれてる」と言いだす超鈍感タイプ。1歳4ヶ月の娘はすでにオムツ替えてほしいとき「でた」と報告にくるので、完全に負けてる。個体差って怖い。

息子はぬれていることにも気づかないし、ズボンを立って履けなかった(座って履きたがる)ので、保育園でも「立って履けないと…」とずるずるオムツを履いていた。

年少さんに進級する直前にようやくトレパン開始、水たまり地獄でオムツ併用。

年少クラスの先生には本当にお世話になりました…。お昼寝以降はオムツで、少しずつ時間を長くしていき年中さんになるころには保育園ではトレパンで過ごせる日も。少し集中したりめんどくさがったりすると失敗しがち。

問題は夜で、朝まで我慢できるのにオムツの安心感がやめられず、結果「オムツしてるしいっか」的な感じでトイレに行くのをサボる。オムツが朝まできれいな日が続いて、試しにパンツで寝るとおねしょ。夜中に泣きながらの全身着替えとなる。布団もぬれるのでここが一番きつかった。

 

 

そんな息子に1番効いたのは娘の存在。

 

「オムツ、娘ちゃんと同じだね」

「娘ちゃん赤ちゃんクラスだよ、息子は何組さんだっけ?」

 

同じクラスの子もオムツの子がほぼいなくなり、競争心が停滞していたところに娘が入園。1歳クラスと同じと言われさすがに4歳の自尊心が傷ついたようで「今日はパンツで!」と自分からチャレンジする日が圧倒的に増えた。それまでは勧めても「今日はいいかな」等と逃げられていた。

自分からパンツを履いた日は失敗率が低く、寝る前のトイレもぐずらないので、どんなに声をかけても本人にやる気がないと身にならないなとつくづく思った。

 

夜も成功しだしたころ、保育園のお昼寝でもオムツをやめた。失敗もあったものの「オムツ無くても大丈夫」と思えるようになってきたようで、オムツは置いてあるけど使っていない。

 

 

どんなに私や先生が声をかけても効果薄だったトイトレ。最後の最後で火をつけたのが3歳下の娘で、まさか妹にライバル心燃やすとは思わなかった。マイペースなのは知ってたけど、そこは同級生と切磋琢磨してほしい。

 

 

とりあえず、終わってほんとーーーに良かった!

西松屋の服は薄い。だがそれがいい。

5月なのに暑すぎでは?

本格的な衣替えは6月からと書いたばかりなのですが、暑すぎるからもう半袖買った。

 

今期は西松屋で購入。西松屋というと圧倒的な安さが特徴ですね。Tシャツ1枚500円以下。ありがとう西松屋。保育園でもみくちゃにされるお洋服は消耗品なのでどうなってもいいと思えるほうが心がラク。時々お友達と取り違えたりとかありますからね、そういう時いいやつ無くすと凹むからね...

 

西松屋服のいいところ

乾きが早い

本題に戻ります。

西松屋のお洋服は圧倒的な安さと引き換えに生地が薄め。白だとインナーが100%透ける。でも薄いからこそ、乾きが早い。

子供達は体温が高いので気づいたらなんかしっとりしてることが多いです。厚手だとなかなか乾かなくて冷えたり、ぬれっぱなしで肌荒れ...なんてことになるのですが、薄いので乾きやすい。速乾タイプなら洗濯して脱水した時点で「もう乾いた?」ってぐらい早い。

夏場の保育園は信じられないぐらい洗濯物出るので、乾くの早いのは本当に助かります。今年の我が家、園児2人いますからね。どうなるんだろう。怖。

 

軽い

ここ、意外と盲点なんですが、いいとこのお洋服って、厚手で重いんです。特にボトム。

息子は重い服をまっっったく着てくれず、いつも西松屋か、ユニクロのベビーレギパン。もうユニクロはサイズアウトしたので西松屋一択になりました。重い服はたまに着せてもすぐに脱いでしまうし、4歳の今は自分で服を選ぶので選択肢にも上がりません。

 

ちょっと大きめサイズ

西松屋ユニクロ・バースデイ>赤ちゃん本舗

 

商品にもよりますが、私の体感のサイズ感はこんな感じです。他のメーカーの同じサイズよりワンサイズ..までいかないかな、半サイズ?ぐらい大きいのでちょっと着せやすい。細めな子はちょっと注意。

 

まとめ

西松屋服のいいところ

  • 薄手なので乾くのが早い
  • 軽い
  • ちょっと大きめのサイズ感

 

お洋服選びの参考になれば幸いです。

今日もお疲れ様でした。

もうすぐ衣替え!半袖の時期は?

もう暑いですね。皆さんは衣替えは済みました?

 

我が家もぼちぼち半袖を導入しています。してるんですけど、娘を保育園に連れて行くと「もう半袖?若いわねー」「ちょっとー、娘ちゃん風邪ひかないでよー」などとdisられます。は?もう最高気温25度超えてますが?息子(年中クラス)は全員半袖でしたが?

少々問題のある先生だと理解しているので(うざいわあ)で済ませていたのですが、こうなんども続くとさすがにイライラしてくる。うるさいので着替え袋に長袖と半袖を入れていて、いちゃもんつけられたらその場で着替えさせています。朝のクソ急いでいるときにですよ。めんど。「気になるなら着替えさせてください」って言ったらそのままでしたよ。謎すぎるね〜〜〜??

 

ということで、正しい衣替え時期はいつなのか調べてみました。

 

一般的には6月と10月

最近の5月は暑いけど梅雨入りすると半袖では寒い。となると本格的に半袖になるのは梅雨明け。ただそれまで1枚も半袖がないのは困るので、5月ごろから少しずつ変えていく、といったところでしょうか。

 

ただ、サイズによっては激戦になり、時期まで待つと選択肢が少ないときがあるので最低限は見かけたときに買っておくとベストかなーと思います。100以上なら来年も着れる可能性がでてくるので、着やすそうなデザインがあったら買っておくと吉。そのころには子供達の好みも出てきて自分で服を選ぶかもしれませんが...(そしてほぼ同じ服を着る)

 

カーディガンやパーカーは保育園ルールを確認

中途半端な時期はカーディガンやパーカーのはおりものが便利。

ですが園によっては

  • チャックNG
  • フードNG

なところもあるようなので、確認してくださいね。うちはフードNG、はおりものを着るなら前は閉める決まりです。体感ですが着ていってもだいたい脱がされているので、安全上の理由から先生方には管理しにくいのかもしれないですね。

 

 

まとめ

衣替えは6月。

ただし購入は5月から

はおりものは注意が必要

 

【保育園用品】名前つけは名前ペンが最強説

やっと入園用品の名前つけが終わったかと思ったら今度は衣替えですよ。はあ、やっと終わったと思ったのに。

夏服はとにかく量がいる。汗かいて着替え、プールに入って着替え、ごはんをこぼして着替え、とにかく着替えまくる。私2人目育児だから知ってる。これやったやつ。

量があるので時短優先で仕上げるのが今回の目標です。

 

アイロンシールはいまいち

名前つけでよく見るアイロンシール。

シールの耐久性にもよるが、何回か洗濯するとシールがはがれてきてしまう。気が付いたら剥がれているのでタイミングが悪いと名前なしの状態になる。

剥がれたあとは縫い付けるか貼り直すしかないし、なにより一枚一枚アイロンをかけて仕上げるのがとにかく手間。

テープに名前を書いて貼り、アイロンで30秒ほどプレス→完全に冷やす。工程が多いわりにもちが悪いし、一度で済むならいいものの、買い足したときなどワンオペにアイロン出してなんやかんやしてる時間はない。

 

結局名前ペンが楽だった

少ない道具で、なるべく短時間で仕上げることを考えると名前ペンが良かった。お名前スタンプもいいけど作るのに時間がかかるので、今回はなし。

 

油性ペンならなんでもOK。

体感ですが「なまえ用」とか「洗濯に強い」と書いてある方が薄くなりにくい気がする。わたしはサクラ マイネームを使っている。

 

名前を書くのは洗濯タグの部分。

イオン(トップバリュ)、赤ちゃん本舗、無印のお洋服には名前用のタグがついているので書きやすい。親切。西松屋はあったりなかったり。

 

衣替え、サイズアウトのたびに名前つけは発生するので、できるだけ手間の少ない方法が良かったです。

 

2人目、ズボラ離乳食のすすめ

娘の離乳食が完了した。

保育園からの離乳食進捗表の全てにチェックがつき、幼児食へステップアップした。みんなと同じご飯になり、娘も嬉しそうな様子。

 

息子のときはどんなものでもおっかなびっくり、小さじ1から始めたものの、娘はアレルギーが出やすいもの以外はどんどん進めた。よくも悪くも2人目の雑さが出た。

息子のときはよく使った冷凍用トレーも、2人目あるある『仕込みをしている時間がない』が炸裂して、最初の方の何度かは使ったものの、ほぼとりわけで過ごした。

 

必須なものはキッチンばさみだけ

キッチンばさみは必須。やわらかめに煮てとりわけ、ザクザク切って終わり。進み具合に合わせて切る大きさを変えるとずっと使える。

初期は裏ごしが必要なのでブレンダーを使うか、今だけと割り切って全てベビーフード。そんなに食べないので1度にまとめて作って冷凍しておけばラク。すぐ新しい食材を試すのでたくさんはいらない。

 

基本はとりわけ

中期以降はほとんどみそ汁かけごはん。野菜多めに入れて、味噌を入れる前にとりわける。味つけはだしと醤油少しが多かった。コンソメやトマトも便利。

 

とにかく専用に作る時間がないので、大人用を作る過程の中で離乳食に使えそうなものをピックアップする。メニューによっては栄養バランスの偏りが出るが、1日の中で野菜とタンパク質が入ればOKにした。

 

食べないことに寛容に

4歳息子は離乳食はなんでも食べたが今は激しく食べ物を選ぶようになったので(改善は見られる)、「離乳食をがんばれば食に困らない」という訳ではないと身をもって学習した。育児書には「自然のおいしさを育んで〜」等あるが、そういったものを感じとれるかは子供本人しか知るよしもない。少なくともこちらからは判断しかねる。早々に諦めた。

 

娘は吐き出しはしないものの、飲み込まずずっと口の中にもっているタイプで「あーん!」と大きな口を開けるも口の中はすでにいっぱい。そのうち飽きて遊びだし終了、というパターンが多かった。

食べればラッキーぐらいに思っておくと残されてもダメージが少なくすむ。何か口に入れたという実績が残ればいいと考えることにした。

 

 

息子のときは育児書を読み、月齢ごとの進捗チャートを見ながら「量が足りない」「タンパク質少ない?」など悩みながら進めていたのに、娘は気にするのはアレルギー反応のみ、まあそのうち食べるしねと自分でも驚く適当離乳食だった。

 

【熱中症対策に】ふた付きカップが便利すぎた

絶賛コップ飲み練習中の娘。だいぶ上達したもののまだまだ失敗も多く、急いでいる時、余裕のないときは見てる時間すら惜しい。

マグはパーツが多くて洗いにくくあまり使っていない。

 

できるだけ洗いやすくて、1人でも水分とれるものはないかとストローを刺して使うふた付きのカップを買った。

 

 

レック

ふた付きストローカップ


カップとふたの2パーツしかない圧倒的な洗いやすさ

・傾けてもこぼれない

ストロー部分からは少し漏れるものの大惨事にはならない。

・1歳娘も自分で飲めて自由に水分摂取できる。楽。

 

ストローは使い捨て。6mmサイズまで使える。ストローって洗うの地味に面倒だし嬉しい。

 

娘はアンパンマンを見ないものの知ってはいるらしく、柄を指差して「ぱんまん」とニコニコ。ふたがアンパンマンの顔になっていてかわいい。

娘の様子を見て息子も使いたがり、2人で使っている。3柄あるので好きな色を選べるのも楽しい。

 

 

熱中症対策に

これから夏に向けて熱中症対策の水分補給におすすめ。暑くなってくると「自由に水分摂取ができる」環境は必須なので、テーブルに置いて好きに飲めるようにしている。

 

ふた付きだけど密封ではないのであくまで室内用に。

 

 

食洗機不可なのが惜しい点ですが、レビューを見てると食洗機で洗っても問題ない様子。(自己責任)

 

息子のときはリッチェルのストローコップを使っていましたが、圧倒的にこっちが楽!なぜもっと早く買わなかったのか

 

息子のトイトレが終わらない

トイトレを始めたのは2歳の秋。

もう4歳、年中さんだというのにいまだオムツが手放せない。

 

トイトレ記録

2歳2ヶ月

9/24:「しー でた」等アピールできるようになったので開始。 

  • 補助便座
  • パンツ6枚 を導入

10/27:「ちっち したい」申告あり。トイレにて成功。 

 

寒くなってきて停滞

 

4/12:なぜか服を脱ぎたがり、ついでにトイレへお誘い。成功あり。

 

妊娠〜出産で完全にストップ。つわりは重い、切迫で入院、出産後も黄疸で再入院とトイトレを忘れる。

 

もたもたしている間に4歳になってもオムツ。

夏になり、先生からそろそろトレパンにしましょうとお声がかかる。昼間は強制パンツ。何度か「パンツ漏れるから嫌」などと言われるも保育園の間、昼間のオムツは卒業できた。平日はお風呂以降オムツ。家にいると油断するようで、休日はオムツだったりトレパンだったりする。

 

現在

もうすぐ5歳。年中さん。昼間はなんとかトレパンで過ごすものの、お昼寝ではわざわざオムツに履き替えている。もちろん夜もオムツ。時々「パンツで寝る」といいチャレンジするものの、夜中に漏れて全着替え。トイトレはまだまだ終わりそうにない。